技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 7月16日号:Windows 8をめぐる中国 vs. Microsoft

巻頭特集は、対立を深める中国とMicrosoftの現状をリポート。他に、数々の失敗を乗り越えて分散ファイルシステムにRAIDを展開したFacebook、Oracleフリーを目指してPostgreSQLに移行した英気象庁事例、キャッシュ技術最新動向などをお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 7月16日号は、以下の記事で構成されています。

■Windows 8をめぐるMicrosoftと中国の戦いは泥沼に突入
 「MicrosoftがWindows 8を使って中国人の個人情報を収集している」とする中国に、Microsoftが反論。真っ向から衝突する両者の主張に落としどころは見つかるのか?
■失敗から成功まで、HDFSでRAIDを利用するFacebookの挑戦
 FacebookはHadoop分散ファイルシステムにRAIDを展開して、容量削減を実現した。だが、当初はデータの破損などに悩まされた。
■PostgreSQLの全面採用で脱Oracleを推進する英気象庁
 英国内の気象サービスを監督する英気象庁は、オープンソーステクノロジーの導入を拡大する政策に従って、Oracle DatabaseからPostgreSQLへの移行に着手した。
■有料コンテンツ事業を成功させた「パプリッククラウドの利点」とは?
 『The Times』『The Sunday Times』のWebコンテンツ有料化を断行したNews UK。「パブリッククラウドの利点」とは?
■どこでどのように? キャッシュ技術/製品最新動向
 キャッシュをどこに、どのように実装するのか? どのような製品があるのか? 低レイテンシとスループット向上を実現するキャッシュ技術の最新動向を探る。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/07/16
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間19ページ
ファイルサイズ3.67 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け