技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 6月4日号:あなたの会社がグリーンピースの標的になる日

巻頭特集は、再生可能エネルギーの利用に消極的な企業がグリーンピースに糾弾される事態を紹介。使用電力の発電方法が新たなリスクになるかもしれない。他に、Lotus NotesからOffice 365への全面移行を指揮したCIOインタビューなどの記事をお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 6月4日号は、以下の記事で構成されています。

■グリーンピースが「ダーティーエネルギー利用企業」AWSとTwitterを糾弾
 環境保護団体グリーンピースは、データセンターの電力に再生可能エネルギーを利用しているとしてGoogle、Facebook、Appleを称賛する一方、AWSとTwitterを非難した。
■メインフレームはまだ死なない――モバイル対応を打ち出すIBM
 メインフレームといえばレガシーシステムの象徴だが、IBMはメインフレームの新たな可能性をアピールした。モバイル時代のメインフレームとは?
■数Tバイトの分析を行うRoyal Bank of Scotlandが選んだデータウェアハウス
 Royal Bank of Scotlandは、顧客のサプライチェーンが内包するリスクを評価、提供するサービスを開始。数Tバイトのデータ分析を可能にしたシステムとは?
■Lotus NotesからOffice 365へ、グローバル企業のメール移行プロジェクト
 繊維製造業の英Coatsは、70カ国に分散したIT機能を再編するとともに、Lotus NotesからOffice 365への移行を断行。プロジェクトを指揮したCIOにその実際を聞いた。
■ポスト電子メールに代わる企業向けコラボレーションツールはあるのか?
 あらやるコミュニケーションを電子メールで行った結果、生産性の低下が問題視されるようになって久しい。電子メールに代わる手段とは? 注目すべきベンダーは?

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/06/04
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間1ページ
ファイルサイズ3.81 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け