技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 5月7日号:PC産業にイノベーションは残っているか?

スマートデバイス市場の急伸で落ち込むPC産業。PCはこのまま消えるのか? 特集ではPC産業の現状と展望を探る。他に、ビッグデータ分析でサイバー犯罪を検出するMicrosoftの取り組み、ファッションブランドPaul SmithのCIOインタビューなどをお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 5月7日号は、以下の記事で構成されています。

■ビッグデータ分析で犯罪の兆候を検出するMicrosoftデジタル犯罪対策部門
 米Microsoftは、ビッグデータ分析を犯罪防止と対策に活用して成果を挙げている。ビッグデータ分析の可能性と、同社の活動の実際を紹介する。
■セキュリティ軽視のモノのインターネットを専門家が警告
 英国政府が開発資金援助を発表するなど、注目が集まるモノのインターネット。キャメロン英国首相はIoTのメリットだけを強調するが、リスクを見落としてはならない。
■BIでフォークリフトの運用を最適化するToyotaの車両管理システム
 スウェーデンのToyota Material Handling Europeは、フォークリフトの管理システムを開発。物流プロセスの効率化やエネルギー消費量の削減などの用途で活用している。
■Microsoft製品を活用してクラウド化を進めるファッションブランドPaul Smith
 米Microsoftとの長期契約を活用し、IT導入を進めてきた英Paul Smith。同社は次の展開としてプライベートクラウドの構築に着手した。同社CIOにIT戦略を聞いた。
■PC産業のイノベーションはどこに消えた?
 PC産業は今、岐路に立たされている。イノベーションの低下と売り上げの減少、急伸するスマートデバイス市場。PCはこのまま消えていくのか?

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/05/07
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間1ページ
ファイルサイズ3.20 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け