製品資料

デル株式会社

タブレットでもPCでも使える“2 in 1”デバイスが切り開く次世代ビジネスシーン

モバイル端末の利用が増加する中、次世代ビジネスユースに最適なデバイスは、タブレットでもPCでも使用できる“2 in 1”デバイスだ。Windows 8とインテル Atom プロセッサ搭載で、最強のビジネス端末になる。

要約

 近年、高性能モバイル端末の台頭が目覚ましく、ビジネスシーンでも大画面タブレットの活用例が増えてきた。タブレットはタッチやスタイラスペンで直観的な操作が行え、誰でも簡単に扱え、薄くて軽いため、携帯性にも優れている。とはいえ文字入力の多い業務を行う場合は、ノートブックPCを併用するケースが多く見られた。

 このような課題を解決するのが、タブレットに専用キーボードを設置することで、ノートPCとしても使用可能な“2 in 1”デバイスだ。中でもビジネスシーンでは、OSにWindows 8.1、CPUにインテル Atom プロセッサ Z3000シリーズ搭載デバイスの採用が増加している。PC向けのアプリケーションや周辺機器をそのまま使用でき、薄型軽量で長時間のバッテリ駆動に最適化されているため、ウェブサイト閲覧からビジネスアプリでの作業まで、必要な業務をストレスなくこなすことができるためだ。

 本資料では、2 in 1デバイスのビジネスユースにおける利点を解説。ビジネスシーンはもとより、教育の場にも用途を広げた事例や、ドックと組み合わせることで、一歩先を行く先進性を備えた“3 in 1”デバイス「Dell Venue 11 Proタブレット」についても紹介する。



TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/02/07
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間4ページ
ファイルサイズ915 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け