事例

日本アイ・ビー・エム株式会社

予約サイトを短期間に開設〜ジャンボフェリーがシステム再構築に選んだWebアプリケーション開発技術

神戸〜小豆島を結ぶ定期便を運航するジャンボフェリーは、顧客サービス向上と繁忙期の業務効率化に向け、Web予約システムを再構築した。電話予約を手入力するシステムから、総合旅行予約サイトを目指すシステムに生まれ変わった経緯を振り返る。

要約

 神戸港と小豆島および高松港を結ぶ定期フェリーを運航するジャンボフェリーは、これまで電話予約が中心だったフェリーの予約システムを大幅にリニューアルした。

 同社の予約受付は、電話で受けた内容を専用端末からデータベースに手入力するもので、Web予約も内容が電子メールで届くだけで、電話受付と仕組みは同じだった。繁忙期には社員総出で電話を受けるなど、社内の様々な業務に支障をきたしており、予約システムの再構築に踏み切った。ユーザーはもちろん、バックエンド業務にとっても利便性が高く、万全なセキュリティと将来の拡張も考慮に入れた同社の選んだシステムは、IBM Notes/Dominoが提供するXPage技術だった。簡単な操作でセッション管理が可能、予約状況の表示部分のみをリアルタイム更新するなどユーザビリティが大幅に向上したという。

 本項では、XPage技術を採用したWeb予約システムの再構築で、顧客サービス向上と管理業務の効率化を実現した同社のプロジェクトを、関係者のインタビューから検証する。また、新航路の予約システムだけでなく、ホテル予約や決済に対応する総合的な旅行予約システムを目指すという同社の取り組みを紹介する。



TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
Q5. IBMおよびIBMの子会社、関連会社から製品、サービス、オファリングに関する情報をお送りさせていただく場合があります。
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/02/06
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間8ページ
ファイルサイズ769 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け