講演資料

リバーベッドテクノロジー株式会社

サーバ統合、仮想化をより効果的に導入するためにすべきこと

サーバ統合/仮想化を導入する際に欠かせないのが「WANの高速化」だ。なぜWAN高速化が重要なのかを解説し、WAN高速化を通じて業務効率を向上させるヒントを学ぶ。

要約

 ここでは、2008年4月22日にリバーベッドテクノロジーが開催したセミナー「Riverbed Day 2008“更なる進化を実感せよ”」で使われたプレゼン資料をまとめて入手できる。

 同セミナーでは、サーバ統合や仮想化を導入するに当たって、なぜWAN高速化が必須となるのかを説き、WAN高速化に有効なアプライアンス製品「Steelhead」を紹介した。さらに、Steelheadとストレージを組み合わせた災害対策や、VMware製品で仮想化する際のSteelheadの有効な使用方法についても説明。WAN越しのアプリケーションの遅延や、バックアップやディザスタリカバリの際の大容量データ転送で問題を抱えているユーザーに向けた内容となっている。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. コンタクト方法をお選びください(必須)
Q3. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q4. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q5. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2008/05/19
フォーマットPDF
種類講演資料
ページ数/視聴時間34ページ
ファイルサイズ2.93 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け