技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 10月23日号:ギガビット無線LAN徹底解剖

理論値1Gbps超の次世代無線企画IEEE 802.11ac。仕様を徹底解剖し、その実像に迫る。また、障害復旧の専門家による復旧計画ノウハウ、ITのゼロダウンタイムを目指すBMWの事例、英国版『マネーの虎』出身起業家へのインタビューなどをお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 10月23日号は、以下の記事で構成されています。

■ベンダーに惑わされない障害復旧計画の立案
 「ベンダーに惑わされるな」と語る障害復旧の専門家、ジョン・トイゴ氏による障害復旧の考慮点、復旧計画立案のポイント。

■英国版『マネーの虎』出身のリニー氏「今後ITが進むべき道はパブリッククラウド」
 クラウド企業を立ち上げたリニー氏へのインタビュー。企業のITがオンプレミスからパブリッククラウドへ進むべき理由とは?

■Mercedes AMG PetronasのF1レース展開を左右するネットワークの力
 F1のメルセデスチームと契約したインドのTata。同社のネットワーク技術がメルセデスチームのレース戦略に与えた影響とは?

■プライベートクラウドインフラでゼロダウンタイムを目指すBMW
 プライベートクラウドを構築中のBMW。同社のITインフラ担当副社長に、BMWのクラウド計画の全貌を聞いた。

■IEEE 802.11ac:最新のギガビット無線規格を徹底解剖
 ギガビット無線LAN企画として期待されるIEEE 802.11ac。だが、実際のパフォーマンスはどうか? 今導入すべきか否か?


TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2013/10/23
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間19ページ
ファイルサイズ2.99 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け