技術文書

SCSK株式会社

小売・サービス業が抱える4大課題、その解決方法とは?

コモディティー化により商品・サービスの品質・価格での差別化が困難であり、SNSや口コミの普及により消費者の声が市場に与える影響力が増しており従来とは違う競合差別化戦略が求められている。

要約

 ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)やネットの口コミサイトなどの利用者は増加し、消費者の声が市場に大きな影響を与える時代となっている。
従来のメーカー・販売店主導のマーケティングによる販売促進は効果が低くなりつつある。またニーズも多様化するため正確で迅速な経営判断が必要になっている。

 多くの消費者向けメーカー、小売、サービス業では下記のような4つの課題・ニーズを持っている。

■一人の顧客からの収益を高めるため、リピート購入する優良顧客を増加させたい
■多様化する顧客ニーズに対応した製品・サービスを迅速に提供したい
■販路拡大や製造コスト最適化のため海外展開を成功させたい
■経営状況や市場データをスピーディーに分析し迅速な経営判断をしたい


 成熟した国内市場においていかに競合差別化をはかるべきなのか。

 マーケティング、経営企画の部門担当者には特にお薦めのコンテンツである。



TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2013/07/16
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間6ページ
ファイルサイズ4.26 MB
対象業種製造、流通、サービス
対象企業規模全企業規模向け