レポート

アイティメディア株式会社

Windows XPからWindows 7へ──IT資産移行ガイド【前編】

MicrosoftはWindows XPのサポートを2014年で終了する。まだ対処していない企業は、デスクトップのテストと導入に十分な時間を充てることができるよう、今すぐに移行計画を開始する必要がある。

要約

 あらゆる規模の企業の多くが、依然としてWindows XPに満足しているように見える。オンライン教育リソースを提供するW3Schoolsによると、デスクトップPCの38%以上が今でもWindows XPを実行しているという。Microsoftへの忠誠が示されていることには違いないが、これはユーザーをWindows 7に移行させる上で同社の頭痛の種になっている。

 本コンテンツでは、Gartnerのアナリストが選定した、Windows XPからWindows 7への移行を支援するツールの詳細を紹介する。OS移行に際して特に問題となる「アプリケーション資産の互換性」につて、これらのツールが役立つだろう。併せて、ツールを利用してWindows 7への移行を果たしたオランダの鉄道会社の事例を紹介する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2013/05/31
フォーマットURL
種類レポート
ページ数/視聴時間9ページ
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け

関連情報リンク

TechTarget プレミアムコンテンツライブラリ
米国TechTargetのComputer Weekly、製品導入ガイドの日本語版やTechTargetジャパン発のIT INSIDER、TechTargetジャパン プレミアムなどのPDFコンテンツです。TechTargetジャパン会員であれば無償でダウンロードできます。