レポート

アイティメディア株式会社

カリスマITアナリストが語る、全産業を覆うデジタル化の波

「IT コンシューマライゼーション」という言葉を生んだガートナーのアナリスト、スティーブ・プレンティス氏は、テクノロジ、ビジネス、社会の進化する関係性について刺激的な発言を続けている。同氏はあらゆる産業が、普遍的なデジタル化の波に飲み込まれようとしていると語る

要約

 英サッカークラブ、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督にどことなく似ているような気もするガートナーの英国人アナリスト、スティーブ・プレンディス氏(ガートナーリサーチ バイスプレジデント兼ガートナーフェロー)は、「IT のコンシューマライゼーション」という言葉を生み出した人だという。

 その講演が面白い。「ヒューチャー・オブ・ヒューマン〜デジタル人間時代の到来〜」という講演では、身体機能拡張技術の最新動向や、メンタルトレーニングや脳への直接刺激による知覚・思考能力強化に関する研究を紹介し、「2022 年までに、企業の従業員と顧客の10%がデジタル強化される」とまで言い切っている。

 筆者は2013年4月下旬、「ガートナー IT インフラストラクチャ&データセンター サミット2013」のために来日したプレンティス氏にインタビューした。その内容を、2 回に分けてお届けする。今回は前編として、デジタル化の進展がもたらすさまざまな産業への影響に関する、同氏の考えをお届けする。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2013/05/21
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間6ページ
ファイルサイズ487 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け

関連情報リンク

TechTarget プレミアムコンテンツライブラリ
米国TechTargetのComputer Weekly、製品導入ガイドの日本語版やTechTargetジャパン発のIT INSIDER、TechTargetジャパン プレミアムなどのPDFコンテンツです。TechTargetジャパン会員であれば無償でダウンロードできます。