製品資料

株式会社ユタカ電機製作所

複雑な管理不要! これまでの約3倍のバックアップ時間で安心の電源管理を可能にするUPSとは?

近年、UPS(無停電電源装置)は、サーバ・ストレージなど接続機器の高性能化、大型化により、停電保持時間の長時間化が望まれている。同時に、確実な運用のためには高度な監視体制が必要だ。この2つの課題を解決する製品をユタカ電機製作所が開発した。

要約

 急な災害時や、電力トラブル時に電源をバックアップするUPS(無停電電源装置)。最近では、サーバ・ストレージ、通信機器などの高性能化、大型化により、停電保持時間の長時間化が望まれている。しかし、長時間化に比例して筐体が大きくなり、設置場所を圧迫する問題が生まれていた。

小型常時インバータ(オンライン)UPSを得意とするユタカ電機製作所は、特許技術のフルデジタル制御により、製品の小型化、薄型化を実現している。そして今回は、薄型、高効率、高機能を維持しながら停電保持時間を延長するという課題に取り組んだ。

また高度な安全を求めると、複雑な監視ソフトを何台もの接続機器にインストールするなど、煩雑な作業が必要だったが、ユタカ電機製作所はUPS自体に電源管理の機能を持たせる「ネットワークUPS」の開発にも力をいれており、ネットワークボード1枚で複雑な電源管理を解決できる。

「電源管理に手間はいらない」と気づいた企業から導入が進んでいる、新しいUPSとUPS電源管理ボード(ネットワークボード)を紹介する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2012/11/01
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間18ページ
ファイルサイズ2.74 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け