レポート

ヴイエムウェア株式会社

〜VMwareのデスクトップ仮想化による、エンドユーザとIT部門の双方にもたらされる価値〜

本資料では、デスクトップを提供および管理する際の課題について説明します。また、VMware のデスクトップ仮想化を使用して、IT 部門とエンドユーザの双方の要件を満たすソリューションを構築する方法についてご紹介します。

要約

今日のデスクトップ環境はIT部門とエンドユーザ各々から相反しがちな異なる要件を求められます。

IT部門:効率的にかつ安全に稼働し続けるデスクトップ環境構築

エンドユーザ:生産性を高めるための新しいデバイスやアプリケーションの柔軟な使用

この2つを同時に満たすのが仮想化を鍵としたデスクトップの刷新です。

本資料ではデスクトップの刷新が各々にもたらすメリットや刷新を行うための手段をわかりやすく解説します。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2012/03/02
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間14ページ
ファイルサイズ1.19 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け