脆弱性対策


ホワイトペーパー検索
  
     

120件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


製品資料

トレンドマイクロ株式会社

サポートが終了したOSを継続利用、延命利用中に必須のセキュリティ対策

OSのメーカーサポート終了により、新しいOSへの移行が求められる中、技術的、財政的な観点からそれがままならない企業も多い。サポート終了を迎えたOSを利用している企業が選ぶべきセキュリティ対策とはどのようなものだろうか。(2017/09/19)

製品資料

SecureWorks Japan株式会社

「脆弱性を正しく評価」してセキュリティリスクを効果的に低減する方法とは

企業ITシステムのセキュリティにおいて脆弱性は大きな脅威となる。その対策で重要なのは、原因が多岐にわたる脆弱性のリスクを正しく理解し、その影響を的確に評価して優先的に対処することだ。その具体的な方法を解説する。(2017/09/15)

レポート

東京エレクトロン デバイス株式会社

“感染画面”から学ぶランサムウェアの“動き”と対策ソフトウェアの効果

端末を使用不能にして金銭を要求するランサムウェアが世界的に流行している。感染したとき、端末はどうなるのか。実際には体験しがたい感染時の表示内容とその挙動を紹介し、対策ソフトウェアの実験結果からその効果を考察する。(2017/09/14)

レポート

トレンドマイクロ株式会社

WannaCryの陰で深刻化していた「公開サーバの脆弱性」、攻撃手法と対策を解説

暗号化型ランサムウェア「WannaCry」。騒動の裏で、実は「公開サーバ」への攻撃が深刻化していた。Webサーバの脆弱性を狙う攻撃の手口と対策方法とは? WAFが万能薬ではないという事実を受け止め、多層防御の視点で対策に取り組もう。(2017/09/07)

製品資料

SCSK株式会社

システムの弱点を総点検、Webアプリからプラットフォームまで対応の脆弱性診断

セキュリティ課題を解決するための方法として脆弱性診断がある。中でも効果的な選択肢が、判明した問題点の対策方法の提示までを行う、セキュリティツールとエンジニアのマニュアル診断を組み合わせた診断サービスだ。(2017/09/01)

製品資料

SCSK株式会社

70万以上のAPIにも対応、多言語混在環境に最適なソースコード脆弱性診断ツール

アプリケーション開発では、初期段階から脆弱性診断を行うことが重要だが、複数言語が混在する環境では、効果的な診断を行うことが難しい。そこで注目されているのが、20種類の開発言語と70万を超えるAPIに対応した脆弱性診断ツールだ。(2017/09/01)

技術文書

株式会社シマンテック

検出回避方法を学ぶマルウェアの機能を徹底解説、防御の具体策とは?

あらゆるアプリケーション、デバイスが侵入経路となり得る現在のサイバー攻撃。マルウェアの進化は続き、検出を回避する方法を学ぶものもある。最新マルウェアの機能を種類別で解説するとともに、防御の具体策を示す。(2017/08/02)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由

Webアプリケーションの脆弱性は、狙われれば即座に深刻な事態を招く恐れがある。そのために周りの防御を固めるのも一策だが、それでも防げない攻撃はあり根本的な解決とは言えない。ここではアプリケーションの脆弱性診断、特に動的診断ツールを使うべき理由を示す。(2017/07/06)

レポート

アイティメディア株式会社

Windows 10では「Internet Explorer」「Microsoft Edge」のどちらを使うべきか

「Windows 10」では、長らくWindowsの標準ブラウザとして採用されてきた「Internet Explorer」と、新たな標準ブラウザ「Microsoft Edge」を利用できる。どちらを使えばよいのだろうか。(2017/06/15)

製品資料

株式会社サイバーセキュリティクラウド

ASP・CP事業者のWAF導入が進まない理由とは? 3つの課題と解決策

Webアプリケーションへの攻撃を防ぐ上で有効なWAF(Web Application Firewall)だが、ASPやコンテンツプロバイダーへの導入は進んでいない。そこにある3つの課題を解消する方法として、クラウド連動エージェント型のWAFが注目されている。(2017/06/07)

120件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後