UNIXサーバ


ホワイトペーパー検索
  
     

20件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

基幹業務システムでFinTechを活用、OSSとメインフレームはなぜ相性が良いのか?

FinTechのように最新のWeb技術やAPIを活用したサービス開発が、金融機関の基幹業務システムでも行われ始めている。その実現に欠かせない信頼性、可用性、セキュリティを確保する方法として、Linux専用メインフレームが脚光を浴びている。(2017/05/22)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

オープンソース活用の常識を変えるエンタープライズ向けIT基盤が生み出す価値

急速に変化するビジネス環境に迅速に対応するため、「Node.js」「Docker」などのOSSの活用が進んでいる。しかし、データを活用して新たな価値を生み出すためには、これらのツールを動かすITインフラも重要となる。(2017/05/22)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

リアルタイム分析の第一歩、データ活用基盤の理想的な構築方法は?

迅速な経営判断には、データを統合的・横断的に分析する必要があるが現実には複数のシステムにデータが分散し、限定的な分析しかできない企業が多い。解決策である仮想的にデータを統合するIT基盤はどう構築すれば良いのだろうか。(2017/05/22)

製品資料

レッドハット株式会社

OpenStackクラウド開発、最新技術をすぐに取り込めるLinux基盤の「12の条件」

OpenStackによるクラウド開発では、OpenStackディストリビューションとLinux製品の選択が重要となる。そこで、OpenStackの最新のイノベーションを取り入れながら、本番環境に適した安定性を実現するOpenStackクラウド開発基盤を紹介する。(2016/08/31)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

次世代アプリの開発環境、オープンソース向けIT基盤を選ぶべき理由とは?

アプリケーション開発ではオープンソースを軸としたIT基盤が既に定着しているが、次世代アプリケーション開発においてもLinuxを中心とした開発環境が重要になるといわれている。そこで、IDCの考察を基に、次世代のLinux基盤に求められる条件を検討する。(2016/08/23)

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

x86サーバだけが解ではない――Linuxサーバを活用したくなる10の理由

ビジネスを支えるITシステムだが、活用に当たり正しい認識をもってシステム開発、運用管理をすることが重要だ。x86サーバとLinuxサーバについても、正しい認識をすることで、的確にシステム検討を行いたい。(2016/08/23)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

ビッグデータをより速くより深く分析するための必須条件とは?

ビジネスにおけるビッグデータ分析の重要性が増し、その基盤となるハードウェアには高い能力が求められる。ビジネスを左右する分析基盤として選ぶべきシステムとは何か? その選択ポイントを解説する。(2016/05/18)

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

「第3のプラットフォーム」に対応するためのシステム改革の要点とは?

ビッグデータやモバイル、クラウドなど新しいテクノロジー活用のニーズを満たすシステムに、企業のIT部門はどう取り組むべきか。既存システムを生かしながら新しいテクノロジーに対応していく上で挙げられるシステム環境の課題と解決策を中長期的な観点で考えていく。(2015/04/02)

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

仮想化、クラウド、マルチテナントなど新テクノロジーのニーズを満たすサーバ選択の鍵

基幹業務を支えるITインフラから、モバイル、データ分析、セキュリティなど新たな業務とテクノロジーを支える基盤として適した製品とはどのようなものか。IDCのリポートから分析する。(2014/06/30)

技術文書

日本アイ・ビー・エム株式会社

パフォーマンス検証から見るHadoopへの仮想化の適用とx86サーバーとの比較

本資料ではHadoopに仮想化を適用した際の適用分野を紹介するとともに、従来とは異なる仮想化テクノロジーの使用により、これまでタブーとされてきた仮想化環境でも十分な性能を発揮することを確認したIBMとパートナー企業との共同検証結果を掲載している。(2012/11/15)

20件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後