統合運用管理


ホワイトペーパー検索
  
     

63件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


事例

日本アイ・ビー・エム株式会社

Yahoo! JAPANの挑戦から学ぶ、大容量データの先進的なバックアップ手法

Yahoo! JAPANは、企業活動に欠かせないバックアップシステムに1日当たり50TBという桁違いのデータ転送量を求めている。同社は、これだけの規模のデータを効率的に転送するシステムをどのように実現したのだろうか。(2017/04/24)

製品資料

株式会社ジャストシステム

ファイルサーバの肥大化対策、コストと労力を削減する統合管理システム

利用者にとっては便利だが、止まらない肥大化など、管理者にとっては悩みの種にもなるファイルサーバ。Windows Server 2008のサポート終了などでリプレースを検討し始めている企業も多い。そこで、ファイルサーバ管理をスリム化する統合管理システムを紹介する。(2017/04/20)

Webキャスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社

VMプロビジョニングが15分、アイデアエコノミー時代のハイパーコンバージド活用

これからのアイデアエコノミー時代では、ビジネスを支えるアプリケーションの基盤をいかに迅速に提供できるかが鍵となる。そこで注目されるのが「ハイパーコンバージドインフラ」だ。パブリッククラウドのような“迅速かつ容易な基盤提供”が大きな特長となっている。(2017/03/22)

レポート

Veeam Software Japan 株式会社

徹底調査:あなたの企業は24時間365日の可用性を実現できている?

仮想化技術やクラウドサービスの導入により企業の生産性が向上する一方で、システムの可用性への要求がさらに厳しいものとなりつつある。Forrester Consultingの調査から、可用性に対する重要課題を明らかにし、その解決の糸口を探る。(2017/02/23)

製品資料

株式会社フィールドワン

保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化

ハードウェアは一般的にメーカーの純正サポートが終了してしまえば、半ば強制的な買い替えが必要になってしまう。このような不本意なタイミングでのリプレースに不満を感じる企業にとって有効な選択肢の1つとなるのが、「延命保守」サービスだ。(2017/02/09)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

辛口の妖精がマンガで伝授する、終わりの見えない保守サイクルの脱出法

激変する市場に追い付くには業務のスピードアップが不可欠。IT部門にはそれが期待されているが、実際には日々の保守管理に追われている。そんな非合理的な運用の改善方法を、マンガで妖精さんが伝授してくれる。(2017/01/12)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

「魔法の箱」? 基幹システム・リプレースの考え方が劇的に変わる

定期的なハードウェアリプレース、それに伴うシステムバージョンアップの負担を考えると「気が重くなる」担当者は多いだろう。手間もコストもかかるがやらねばならない、これを簡単に済ませてくれる「魔法の箱」はないものだろうか。(2017/01/11)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

複雑なIT環境で障害は避けられないのか? 影響を最小化する構成要素分析に迫る

非常に複雑な構成となりがちな企業のシステムインフラ。業務効率を目指して導入したはずのITが、管理負担で逆効果となる場面もある。こうした複雑さを分析し、障害による影響を最小化するサービスが存在する。(2016/12/19)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

ベンダー機種不問、電話一本楽々解決、保守切れ製品保守延長可、それって一体?

企業で使用されるIT機器は、さまざまな形態やベンダーの製品が混在しているのが常だ。故障すればすぐに直したいところだが、問題を切り分け、サポート期間を確認し、窓口を探し出して、と非常に面倒で労力がかかりすぎていないだろうか。(2016/12/19)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

4業種の利用例に見るマルチベンダー環境のソフトウェア保守一本化メリットとは

業務の拡大や変化に伴い、さまざまなベンダーのソフトウェアが使われ、いつの間にか運用が大きな負担になる。この課題に対し、マルチベンダー環境のソフトウェア保守窓口を一本化するサービスを、各種業界の利用例と合わせて紹介する。(2016/12/19)

63件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後