AI/機械学習/ディープラーニング


ホワイトペーパー検索
  
     

9件中 1-9件目

<< 最初 1 >> 最後


レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

世界的にAI活用が進む中、日本はIBM Watsonで挽回できるのか

AIを「物珍しい最新技術」という好奇心で遠巻きに眺める時代は終わった。今やビジネスでAIをどのように生かすかという段階に来ている。AIを効果的に活用できるIBM Watsonの導入事例と新しいビジネスの価値についてレポートする。(2017/10/02)

技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 9月20日号:なぜ暗号通貨は主流にならないのか(Kindle版)

ビットコインなどの「暗号通貨は主流にならない」という。その真意を解説する。また、RDBMSでは不都合な用途が増えてきた。最適なデータ管理システムとは? 他に、東京オリンピックに向けて進められているサイバーセキュリティ対策、F1のデジタル改革などの記事をお届けする。(2017/09/20)

技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 9月20日号:なぜ暗号通貨は主流にならないのか(EPUB版)

ビットコインなどの「暗号通貨は主流にならない」という。その真意を解説する。また、RDBMSでは不都合な用途が増えてきた。最適なデータ管理システムとは? 他に、東京オリンピックに向けて進められているサイバーセキュリティ対策、F1のデジタル改革などの記事をお届けする。(2017/09/20)

技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 9月20日号:なぜ暗号通貨は主流にならないのか

ビットコインなどの「暗号通貨は主流にならない」という。その真意を解説する。また、RDBMSでは不都合な用途が増えてきた。最適なデータ管理システムとは? 他に、東京オリンピックに向けて進められているサイバーセキュリティ対策、F1のデジタル改革などの記事をお届けする。(2017/09/20)

製品資料

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ

出荷のロスと機会損失を低減、誰でも60〜90%の精度で受注予測できる方法とは?

卸売業やメーカーにとって、生産過多によるロスや、品不足による機会損失は避けたい事態。しかし、受注予測は現場のベテランに依存しているケースが多く、予測精度の向上とシステム化が課題となっている。そこで注目され始めた解決策とは?(2017/08/08)

製品資料

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ

機械学習を活用した精度90%の販売予測が「誰でも当たり前」にできる方法

過去のPOSデータの分析に機械学習を利用すると、精度の高い販売予測が可能になる。機械学習を利用した販売予測は60〜90%という高い精度を実現し、機会損失も防げる。その具体的なメリットを紹介する。(2017/08/02)

講演資料

日本マイクロソフト株式会社

“AIっぽい”サービスを作りませんか? Web APIからパーツを簡単呼び出し

これまではAIを活用したくとも構築のハードルが高かった。しかし今ではWeb API経由で簡単なコードから呼び出して、視覚、音声、言語などの人工知能パーツをサービスに組み込むことが可能になっている。(2016/12/22)

講演資料

日本マイクロソフト株式会社

「使いこなしが重要」デジタルトランスフォーメーションでサービスを生み出す

デジタルトランスフォーメーション時代、盛んな展開を見せているのが「ロボット」関連の分野だ。派生した要素技術がクラウドで提供されることも増えており、最新技術を活用したサービスをどのように生みだすのか、実例を紹介する。(2016/12/02)

講演資料

日本マイクロソフト株式会社

AIの精度が出ない…… 機械学習を実活用レベルに引き上げる「加速化」

機械学習に取り組んでいるものの、なかなか希望通りの精度が出ないケースがある。予測や判断のレベルを高めるためには、学習課程の加速が有効だ。事例とともに、その機能や特徴を詳しく見ていこう。(2016/12/01)

9件中 1-9件目

<< 最初 1 >> 最後