株式会社ジャストシステム

http://www.justsystems.com/jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

38件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 >> 最後


製品資料

ファイルサーバの肥大化対策、コストと労力を削減する統合管理システム

利用者にとっては便利だが、止まらない肥大化など、管理者にとっては悩みの種にもなるファイルサーバ。Windows Server 2008のサポート終了などでリプレースを検討し始めている企業も多い。そこで、ファイルサーバ管理をスリム化する統合管理システムを紹介する。(2017/03/02)

レポート

「Windows Server 2003以前」のユーザーはまだいる? ファイルサーバの今後を考える

TechTargetジャパン読者に、ファイルサーバの利用に関するアンケート調査を実施した。読者が使っているファイルサーバの現状とは?(2017/03/02)

レポート

肥大化するデータをどう対処する? 読者に聞いたファイルサーバの課題とは

ファイルをネットワーク経由でサーバに保存したり共有したりする「ファイルサーバ」を使っている企業は少なくない。ファイルサーバを活用している企業はどのような課題を持っているのだろうか。(2017/03/02)

事例

データ増大に備えて不要ファイルを削減せよ、三菱重工業が35テラバイトのサーバを20%ダイエット

急激に増大し続けるデータに対応するため、さまざまな施策が実行されているだろう。しかし、効率的なデータ削減がなかなか進まず苦労しているケースも目立つ。その原因をあらためて明確にすることで見えてくる対策がある。(2017/03/02)

事例

44%のストレージ容量の削減に成功、効率的なシステム運用の秘策とは?

業務に支障を来さないように、増大し続けるデータへの対応に追われるIT部門は多い。しかし、場当たり的なストレージ投資の増加は、すぐに限界を迎える。抜本的な解決には何が必要なのか。(2017/03/02)

事例

容量のムダを排除して運用を効率化、ファイルサーバの可視化とは?

業務関連データの容量増加で問題となるのは、ストレージへの過剰投資である。これを防ぐための施策として注目されるのが「ファイルサーバの可視化」だ。これまでのやり方を変更することなく可視化を実現する方法はあるのだろうか。(2017/03/02)

事例

事例:業務部門担当者がリアルタイムに進捗把握、分析作業も簡単に(全7社)

業務部門の担当者が日々蓄積される業務情報を整理し、進捗をリアルタイムに把握することは、ビジネスの成長に欠かせない条件となっている。しかし、1つの部門や部署が独自にこうした環境を構築するのは、技術とコストの両面で高いハードルが待ち構えている。(2017/03/01)

事例

事例:ExcelやAccessに代わる業務管理ツールを活用した5社の成功事例、その実態とは

案件・進捗の管理などを数十名、数百名単位の部署で行う場合、Microsoft ExcelやMicrosoft Accessを利用しているケースが多い。ところが担当者はこれらの利用にストレスを感じていて、大きな問題が発覚した後に、さまざまな課題に直面して苦労することもある。(2017/03/01)

事例

タスク管理DBを10分で作成、オーディオテクニカの業務改善を支えるシステムとは

業務管理システムの代わりにExcelやAccessを使うスキルがもてはやされる時代が終わりつつある。タスク管理のDBが誰でも簡単に作成できるシステムが登場し、専門スキルを持たないメンバーが業務管理システムの作成や改善に参加できるようになったからだ。(2017/03/01)

事例

脱Excelの選択肢、専用パッケージと汎用DBツールのどちらがベスト?

Excelと紙による管理に限界を感じている企業は少なくない。そこで管理用パッケージを検討するのだが、機能が多くても、業務に必要な機能がないといった理由で導入を諦めるケースも見られる。そこで、異なる製品で問題を解決したアコーディア・ゴルフの事例を紹介する。(2017/03/01)

38件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 >> 最後