株式会社ジャストシステム

http://www.justsystems.com/jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

39件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 >> 最後


事例

容量のムダを排除して運用を効率化、ファイルサーバの可視化とは?

業務関連データの容量増加で問題となるのは、ストレージへの過剰投資である。これを防ぐための施策として注目されるのが「ファイルサーバの可視化」だ。これまでのやり方を変更することなく可視化を実現する方法はあるのだろうか。(2017/04/20)

レポート

肥大化するデータをどう対処する? 読者に聞いたファイルサーバの課題とは

ファイルをネットワーク経由でサーバに保存したり共有したりする「ファイルサーバ」を使っている企業は少なくない。ファイルサーバを活用している企業はどのような課題を持っているのだろうか。(2017/04/20)

レポート

「Windows Server 2003以前」のユーザーはまだいる? ファイルサーバの今後を考える

TechTargetジャパン読者に、ファイルサーバの利用に関するアンケート調査を実施した。読者が使っているファイルサーバの現状とは?(2017/04/20)

製品資料

ファイルサーバの肥大化対策、コストと労力を削減する統合管理システム

利用者にとっては便利だが、止まらない肥大化など、管理者にとっては悩みの種にもなるファイルサーバ。Windows Server 2008のサポート終了などでリプレースを検討し始めている企業も多い。そこで、ファイルサーバ管理をスリム化する統合管理システムを紹介する。(2017/04/20)

事例

1日がかりだった損益計算が1時間で終了、多数の店舗間でも集計や共有を大幅短縮

多数の店舗を展開し、激しい競争を行っている業界では、各拠点の損益計算書を日次、週次、月次という形で明らかにし、リアルタイムに戦略を進める必要がある。データの集計や加工、数字の検証などに多くの時間がかかったり制限が生まれる状況は許されない。(2017/04/20)

事例

集計が担当者任せなら「データ活用」ではない、データ管理一元化の次に必要なもの

「データ活用」をただの集計やレポーティング作業と同義に考えてはいないだろうか。日々、定型レポートを作成していると、どうしても手段が目的化しがちだ。今までに構築したデータ管理からリアルタイム分析への移行に成功した事例が参考になるだろう。(2017/04/20)

事例

「営業部員が主体的に動き出した」 むさし証券に学ぶデータ分析の全社活用

全国で地域密着型の事業を展開するむさし証券では、基幹システムのデータを使った経営分析に課題を抱えていた。そこで、アイデアを直観的に反映できるデータ分析ツールを導入したところ、経営企画部門だけでなく営業部門にまで大きな変化が現れたという。(2017/04/20)

事例

事例:2週間→2日に作業工数を大幅短縮、予算実績管理表の作成効率化で打ち手も加速

総合エレクトロニクス商社の東和電気では、Microsoft Excelを使った手作業での予算実績管理表の作成に2週間かかっていたが、BIツール「Actionista!」を導入したことで、最短2日で表作成が可能になり、リアルタイムな業績可視化に成功した。システム導入とその効果に迫る。(2017/04/10)

事例

導入したのに使えないBIのワナ 第2ステップの対応が鍵だった

各拠点のERPデータから“トレンドを読める”ようにすべくBIを導入したものの、BIにありがちなワナにハマったという企業は多い模様。大仰なことは求めないから、もっと早く安く簡単にできないものか…。そう考えた、ある企業がとった手とは?(2017/04/10)

事例

データ増大に備えて不要ファイルを削減せよ、三菱重工業が35テラバイトのサーバを20%ダイエット

急激に増大し続けるデータに対応するため、さまざまな施策が実行されているだろう。しかし、効率的なデータ削減がなかなか進まず苦労しているケースも目立つ。その原因をあらためて明確にすることで見えてくる対策がある。(2017/04/10)

39件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 >> 最後