IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ゾーホージャパン株式会社

製品資料

ゾーホージャパン株式会社

コストも工数もかかる踏み台サーバ構築、セキュアな特権ID運用をどう実現する?

各種ITリソースへのアクセスを中継し、一元的な制御とセキュアアクセスを可能にする「踏み台サーバ」。しかし、その構築には多大な費用と工数がかかる上、それだけでは特権ID運用で求められるセキュリティ要件を満たすことはできない。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/05 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 2.21MB
要約
 組織内で各種ITリソースへの無秩序なアクセスが横行しているような状況では、適切にアクセス制御ができないばかりでなく、不正アクセスを見過ごしてしまいかねない。これを解消するのが、ITリソースへのアクセスを中継する「踏み台サーバ」だ。

 ユーザーはまず踏み台サーバにアクセスし、その後RDPやSSHなどのプロトコルで目的のITリソースに接続するため、アクセス管理は一元化され、正規のアクセスとそうでないアクセスの切り分けが容易になる。一方で、その構築には多大な費用と工数がかかる上、それだけではセキュアに特権IDを運用できない場合もある。

 そこで本コンテンツでは、低価格で導入可能で、特権IDをセキュアに運用するための機能をプリセットした特権ID管理ツールを紹介している。たった2ステップで踏み台サーバの設定を行える他、特権ID利用時の操作内容を記録することもできるため、不正操作の調査やセキュリティ監査に活用可能な点も、メリットとなっている。その7つの特徴をまとめているので、ツール選定の参考にしてほしい。