IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

業務自動化で得られる価値を再認識、成功につながるソリューションの選択法は?

業務自動化が注目される一方で、手動による業務処理を続けている企業もまだまだ多い。業務自動化の効果はコスト削減ばかりが注目されるが、それだけではない。適切に実現できれば、ビジネス上の多様な価値が得られることを再認識したい。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/01 フォーマット URL 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 18ページ ファイルサイズ -
要約
 業務自動化のテクノロジーが注目されている一方で、従来の手動による業務処理を続けている企業もまだまだ多い。そうした企業は、ビジネス上のさまざまな価値を犠牲にしている可能性がある。

 例えば、顧客からの申請を手動で処理している場合、顧客は申請書の郵送から受付、承認まで何週間も待たされ、不満に思うことだろう。しかし単純作業の自動化にとどまることなく部門間の垣根を超えて、フロー全体を自動化する基盤を構築していれば申請は1日で処理でき、顧客満足度が高まるだけでなく、従業員の業務負荷も低減できてより付加価値の高い業務にその時間を充てることが可能になる。つまり業務自動化は単なるコスト削減だけでなく、顧客・従業員の双方に優れたエクスペリエンスを提供することにもつながるわけだ。

 このように、業務自動化はビジネスに有形・無形双方の利点をもたらし、大きな価値を生む。本資料ではビジネスにおける業務自動化の価値を多様な視点から解説し、その実現に向けた課題や、成功企業の特徴などを例示する。実際に取り組みを開始する際のテクノロジーの解説や、ソリューション選択のヒントも記されているので、参考にしてほしい。