IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本アイ・ビー・エム株式会社

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

大手国内企業に学ぶ業務の自動化、「ハイパーオートメーション」の実力とは

RPAの欠点を克服し、従来の枠を超えたエンドツーエンドの自動化を実現する「ハイパーオートメーション」が注目されている。これを実現するソリューションを活用し、大きな成果を上げた国内大手消費財メーカーや製薬会社の事例を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/01 フォーマット URL 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ -
要約
 労働人口が減少し、業務を効率化することの重要性が高まる今。ニューノーマルに対応した業務スタイルの確立も急務となる中で、注目度を高めているのが「ハイパーオートメーション」だ。AIなどの技術を組み合わせてビジネスプロセスを強化することで、RPAを超えたエンドツーエンドの自動化を実現する。

 従来はプロセスやルールを標準化/統一化することで自動化を実現してきたが、例外パターンや変化には対応できず、ビジネスプロセス全体を効率化するのが難しかった。その点、ハイパーオートメーションは、AIが社内外のデータを活用した知見を基に人間の判断を自動化する。データ分析で得られた新たな洞察に応じてルールやプロセスが動的に変更されるため、組織を横断した継続的な最適化を実現できる。

 本資料では、ハイパーオートメーションの実現により成果を上げた日本企業の事例を紹介する。例えばある消費財メーカーでは紙ベースの支払業務を電子化し、約8割の自動化を達成。またある製薬会社は生産管理に適用し、生産計画に基づいた効率的な作業指示の実現を目指している。