IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

レポート

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

トランプ政権が「RPA」拡大にゴーサインを出した理由

米国政府が「RPA」の導入拡大に向けて動き出した。その背景には何があるのか。RPAのメリットを十分に引き出すにはどうすればよいのか。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/22 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 341KB
要約
 「ロボティックプロセスオートメーション」(RPA)の導入拡大を優先事項にする――。米国のドナルド・トランプ政権が2019年に発表した2020年度予算案の内容だ。米政府内では、RPAはまだ早期導入段階にあるが、拡大に向けた取り組みを加速させる。その背景には、米連邦調達庁(GSA)および米航空宇宙局(NASA)での早期展開の成功があるとの見方がある。

 トランプ政権はなぜRPA重視に動くのか。GSAやNASAでの取り組みの内容とは。本資料はそれらの内容を整理する。その上でRPAの導入を検討する企業に向けて、金融機関のCB&S Bankの事例を基に、企業がRPAの可能性を引き出すための勘所を紹介する。