IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社マツリカ

製品資料

株式会社マツリカ

Excelからの脱却で変わる営業管理、「SFA」へ移行すべきタイミングとは?

営業管理において当たり前のように使われるExcelだが、実は業務属人化や生産性低下の一因となっている。こうした非効率さを解消し、売上高を増やすためには、「SFA」への移行が有効だ。そのタイミングについて解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/12/02 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 2.55MB
要約
 営業管理において当たり前のように使われ続けてきたExcelだが、実は業務の属人化や生産性の低下の一因となっている。汎用性の高いExcelは営業データの入力に最適とはいえず、データを蓄積し続けることでファイルが重くなってしまう。また、成功事例の共有や、他ツールとのデータ連携も難しい。

 つまり、こうした非効率さが積み重なることで、営業コストが売り上げに対して増してしまうのだ。そのため、近年ではExcelから脱却して「SFA」へ移行する企業も多い。これにより、セキュアなクラウド環境へのデータ蓄積、他ツール連携による入力負荷の軽減、成功ナレッジ共有による営業人材の育成などが可能になり、営業生産性を向上させることができる。

 本コンテンツでは、SFAへの移行のタイミングについて解説している。併せて、Google Workspace、Microsoft 365などのグループウェアと連携可能で、成約までのプロセスの可視化、売上予測、ファネル分析などにより、成果を自動的に最大化する現場ファーストのSFAについても紹介しているので、参考にしてほしい。