IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Sansan株式会社

製品資料

Sansan株式会社

電帳法の改正を見据えて考える、「請求書のペーパーレス化」を実現するポイント

テレワーク推進を背景に、請求書のペーパーレス化が加速している。2022年の電帳法の改正が後押しする形で取り組みやすい環境が整いつつある今、企業が押さえておくべきポイントを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/12/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 438KB
要約
 コロナ禍を機にテレワークが推進される昨今、請求書のペーパーレス化を検討している企業が急増している。その実現には電子帳簿保存法(電帳法)への対応が必須であるが、現状は請求書の電子保存要件が厳しかったこともあり、なかなかペーパーレス化は浸透してこなかった。しかし、2022年1月の改正法施行で請求書の電子保存要件について大幅な規制緩和がなされる方向性が示されたため、これまで足踏みしていた企業もペーパーレス化に取り組みやすい環境が整いつつある。

 本資料では、電帳法改正に向けて今からできる業務改善として「請求書のペーパーレス化」を挙げ、その実現のために押さえておくべきポイントを解説する。併せて、あらゆる請求書をオンラインで受け取ることのできる「クラウド請求書受領サービス」も紹介する。

※ 掲載されている内容は、令和4年度税制改正大綱が発表される以前の情報です。