IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本コンピュータビジョン株式会社

製品資料

日本コンピュータビジョン株式会社

生体認証の時代へ突入する今、サービス提供側が知るべき「顔認証技術」の利便性

強固なセキュリティを確保しながらも、スピーディーに個人を特定できる認証方法として「顔認証技術」の活用が広がっている。顔認証によって企業のサービス提供はどう変わっていくのか。店頭や銀行での決済など、活用例を交え解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/17 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 7.73MB
要約
 個人を特定するための認証方法として、「顔認証技術」の活用が進んでいる。近年では人の目以上に正確かつ迅速な判断が可能になり、企業のデータベースとも連携できるようになった。従来の認証方法と比べ強固なセキュリティや利便性を実現することから、さまざまな場面で利用されている。

 その1つが顔認証決済だ。例えば、店頭ではキャッシュレスかつデバイス要らずの決済が可能になる。また、銀行ではICカード不要で手続きができるようになり、セキュリティを担保しつつ、スピーディーな決済を実現する。他にも、入退場管理やセキュリティ強化に顔認証を用いることで、企業のサービス提供は大きく変化していくだろう。

 本資料では、従来の物や記憶を通した認証から、生体認証の時代へと移り変わる中で、サービス提供側が考えるべき顔認証技術の利便性について解説する。併せて、高精度な顔認証機能をクラウドで提供する顔認証プラットフォームを紹介し、その4つの特徴や導入方法を見ていく。顔認証に適したサービスも提示しているので、参考にしてほしい。