IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ACALL株式会社

製品資料

ACALL株式会社

感染症対策はワークスペースから、密の回避に有効な仕組みとは?

コロナ下で、オフィス内でも密を避けようとフリーアドレス制を導入する企業が増えた。しかし、それが新たな課題を生むケースも散見される。“密”の回避と、社員が安心・快適に働けるワークスペースを両立するポイントを探った。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/22 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 30ページ ファイルサイズ 2.97MB
要約
 コロナ下で働き方が大きく変わった今。在宅勤務やシェアオフィスなど働く場所の多様化が進み、またオフィス内での密を避けるべく、フリーアドレス制を導入する企業も増えてきた。しかし、それに伴い新たな問題が浮上し、社員が安心・快適に働けるワークスペースづくりが大きな課題となっている。

 例えばフリーアドレス制でよくあるのが、「誰がどこにいるのか分からない」問題。メンバーの居場所を把握するため、結局席が固定化してしまったり、1カ所に集まったりしてしまうと、フリーアドレスの良さを生かしきれないだけでなく、密の回避にもつながらない。昨今は、このような状況を解消すべく座席の利用状況をリアルタイムに確認できるソリューションも登場しているため、積極的に活用したいところだ。

 また感染症対策として、オフィス内CO2濃度の可視化、来訪者との接触機会の削減などの対策も考えられるが、どんな取り組みを実践するにしても、その効果を得るための工夫が必要になってくる。本資料では、感染症対策につながるワークスペースのつくり方と、その実現に向け活用したいソリューションを紹介する。