IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

エムオーテックス株式会社

製品資料

エムオーテックス株式会社

Emotetの亜種に対抗、多層防御の鍵となる次世代アンチウイルスの正しい選び方

Emotetなど亜種が多数存在する脅威の拡大により従来型ウイルス対策ソフトが無力となった今、多層防御のアプローチが重要視されている。その鍵となる次世代アンチウイルス(NGAV)について、導入時に重視すべき7つのポイントを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/02 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 19ページ ファイルサイズ 2.01MB
要約
 Emotetなど多数の亜種が存在する脅威の拡大により、パターンマッチング方式/シグネチャ型と呼ばれる従来型ウイルス対策ソフトはもはや無力となった。こうした中で重要になっているのが、複数の検知製品やデータ分析ツールを用いて、トータルの防御力を高める、多層防御のアプローチだ。だが実際は複数製品を導入したことで、機能の重複によるコスト増や、運用負荷の増大に悩むケースが多い。

 そこで注目したいのが、統計やAIなどを活用し、亜種/変異型を含む多くのウイルスを検知/隔離できる次世代アンチウイルス(NGAV)だ。ただし、その性能は製品によって幅があるため、選定の際は価格に見合う効果が得られるか、クライアントPCの動作負荷が軽いか、亜種/変異型ウイルスの検知率も100%に近いか、誤検知が少ないか、などを見極める必要がある。

 本資料では、NGAVの選定で失敗しないための7つのポイントとともに、それらを全て満たす製品として、自社の運用によって2つの検知エンジンから選べるNGAVを紹介する。アンチウイルスとEDRの両方の機能を提供し、理想のウイルス対策を実現するというその実力を確認してほしい。