IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

エムオーテックス株式会社

製品資料

エムオーテックス株式会社

急浮上する「ニューノーマル」狙いの攻撃、クラウドでテレワークPCの保護を

2021年の脅威動向で、にわかに「ニューノーマル」狙いの攻撃が増え始めた。新たな働き方に欠かせないテレワーク端末のセキュリティ対策は急務の課題だ。その対策の柱として、2つのセキュリティソリューションが重要になる。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/02 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 30ページ ファイルサイズ 3.36MB
要約
 ニューノーマルの働き方の普及とともに、サイバー攻撃に変化が表れ始めた。2021年の脅威傾向では、ランサムウェアによる被害とともに、テレワーク環境などを狙った攻撃が急浮上している。Zoomなどの業務ツールの脆弱性を突いたり、偽のWi-Fiに接続させて情報を窃取したりといった攻撃が代表的で、対策が間に合わない企業での社内感染が懸念される。

 これらを防ぐには、攻撃を受けない環境づくりと、攻撃を受けた際の防御・再発防止策を打てる対策づくりが重要になる。柱の1つは、IT資産管理だ。アプリやOSのバージョン管理、危険な接続を防ぐWi-Fi制御などの事前対策を徹底。PCやスマートフォンといったテレワーク端末がルールに従っていなければアラートが出るような管理体制を構築したい。

 もう1つの柱が、次世代アンチウイルスだ。AIによる高精度な予測検知が可能で、シグネチャレスにより日々の更新負荷も少なく済むクラウド型ソリューションなら、テレワーク環境にも導入しやすい。本資料では、この2つの対策を軸にニューノーマル時代のPCセキュリティ像を解説していく。テレワーク環境のリスク解消に役立ててほしい。