IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

事例

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

ユーザーに負担なくエンドポイント保護を実現、コインチェックの選んだ改善策は

パターンマッチングによる従来型アンチウイルスで防げないサイバー攻撃が増え、エンドポイント保護がセキュリティ対策の焦点となっている。コインチェックやゲオホールディングスなど5社のセキュリティ強化事例から、そのポイントを探る。

コンテンツ情報
公開日 2021/04/07 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 15ページ ファイルサイズ 2.1MB
要約
 エンドポイントセキュリティが注目される中、他社は実際にどのような取り組みを実施しているのか、参考にしたいと考える企業は多いだろう。本資料は、そうした企業に役立つ事例をまとめたものだ。

 仮想通貨取引所・販売所サービスを展開するコインチェックは、“業務に負担のかからないセキュリティ”を目指し、開発者が使用する約200台のMac端末に新たなセキュリティソリューションを導入した。もともと全端末にアンチウイルス製品とEDR製品を導入していたが、誤検知が多いだけでなく、端末のCPUリソース消費も大きかったため、開発者の生産性に影響が出てしまった。そこで同社が選んだのが、機能が安定していて、次世代アンチウイルスとEDRを同一製品で実現できるソリューションだ。

 完全クラウドベースの製品であり、端末への負荷をかけずに運用できることも決め手の1つとなった。同社をはじめ、海外拠点のセキュリティ強化、社外利用を前提としたエンドポイント保護などに取り組んだ5社の事例からは、きっと自社の課題と共通する解決策が見つかるはずだ。