IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

製品資料

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

業務効率化や生産性向上を実現するグループウェア、その意外な活用法とは?

スケジュール管理やワークフローなどを主な機能として備えるグループウェア。業務効率化や生産性向上を目的として多くの企業で導入されているが、“意外な活用法”で業務に役立てているケースがあるという。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/15 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 1.45MB
要約
 スケジュール管理やワークフロー、電子会議室などを主な機能として備えるグループウェア。迅速かつ正確な業務の推進を可能にし、業務効率化や生産性向上に役立つソフトウェアだが、意外な方法で活用している企業もあるという。

 グループウェアではユーザーとして「人」を登録して利用するのが一般的だが、部門や会社名で登録しているケースがある。例えば、あるアパレル企業ではユーザー名を「本部」と「店舗名」で登録。本部からは決定事項の連絡や店舗へのアンケート調査、店舗からはワークフロー機能を使っての備品発注など、双方向での情報交換に活用している。

 本資料ではこの他にも、組織内のプロジェクトチームなどでの活用事例や、あえて利用する機能を絞り込んでいるという活用事例を紹介。併せて、25の標準機能を備え、4000社に導入されている製品も紹介している。これからグループウェアを導入する企業はもちろん、既に導入済みの企業にとっても参考になる内容だ。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。