IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Splunk Services Japan

事例

Splunk Services Japan

金融業界の5つのユースケースから学ぶ、リアルタイムデータ分析の活用法

厳格な規制対応が求められ、また数百、数千もの商品を提供している金融・保険業界のデータ環境は複雑極まりない。その中でも、サービスやセキュリティの向上、IT運用の効率化などに成功した企業はどんな取り組みをしているのだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/31 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 62ページ ファイルサイズ 4.87MB
要約
 近年のビジネスでは、リアルタイムのデータ分析が求められる場面が増えている。特に、金融・保険業界では、IT運用やインフラ監視、DevOps、イベント管理など幅広い分野でデータが活用されている。セキュリティにおいては特に、内部からの不正行為の検出と防止、マネーロンダリング対策など効果範囲は広い。

 さらに、販売実績や顧客収益性の分析によって、顧客ロイヤリティーにつながるようカスタマーエクスペリエンスの設計、測定、改善を行うような取り組みも含まれる。数百、数千もの商品を保有していたりするような場合には、こうした分析は非常に困難なものとなる。また海外の規制に対応しなければならない場合、データ環境の整備が厳格で、複雑になる。

 適切なデータ分析プラットフォームを活用すれば、この状況でも収益性を顧客レベル、商品別、チーム別などの多様な基準で測定でき、その運用情報を現場と共有することで顧客ロイヤリティーや従業員の定着率の向上も図れる。本資料では、業務領域をはじめ、IT運用、セキュリティなど5つの領域から、データ分析プラットフォームの活用効果を紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。