IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Splunk Services Japan

Webキャスト

Splunk Services Japan

NASDAQなど金融サービス業で活用拡大、膨大なマシンデータを活用する方法とは

金融サービス業界を取り巻く環境は激変の時を迎え、企業は従来のデータアプローチからの脱却が求められている。オンラインサービスも増え、日々増加し続けるマシンデータを組織のあらゆる場面で活用できる、デジタル変革への取り組みとは。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/31 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 10分57秒 ファイルサイズ -
要約
 FinTechの台頭、モバイル決済の世界的な普及、クラウドやコンテナといった新たな技術の浸透など、金融サービス業界を取り巻く環境は大きく変化し続けている。そこで取り組むべきは、この環境変化によって生成されるようになった膨大なデータのビジネス活用だ。ただ、従来のリレーショナルデータベースのような硬直化したデータハンドリングでは、このデジタルの進化に適応できない。

 必要となるのは、スキーマや構造化などの条件なくデータを取り込める、統合的なログ管理プラットフォームだ。オンプレミス、クラウドにかかわらず同じ条件でデータを格納。機械学習にも対応し、組織のメンバーがそれぞれの立場に合った切り口で、同じデータを分析・活用できるようにしたい。

 そこで本コンテンツで紹介するのが、まさにそれらのニーズを包括的にカバーしたログ管理プラットフォームだ。導入企業であるUniCreditやNASDAQでは、複数の決済チャネルの運用一元化、SecOpsの推進や調査スピードの向上などの効果が生まれているという。その内容をWebキャストで分かりやすくお届けする。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。