IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本オラクル株式会社

事例

日本オラクル株式会社

ビジネスの可視化で現場力向上、クラウディアの成長を支える自律型データベース

ブライダル関連事業を展開するクラウディアでは、ビジネス拡大にIT整備が追い付かず、一人IT担当者ということもあり、必要な情報をすぐに出せないことが課題だった。デジタル化の前例も少ない業界で、同社はいかにして課題を解決したのか。

コンテンツ情報

公開日 2019/12/11 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 1.68MB

要約

 ブライダル関連事業を展開するクラウディアでは、着実な成長を続けてきた一方で、IT整備が間に合わないという課題を抱えていた。特に基幹システムの柔軟性が低く、必要な情報をすぐに抽出できないため、どんな利益が出ているのか、どの店舗にどんな課題があるのかといった、ビジネスの可視化/分析が満足にできていない状態だった。

 売り上げや利益率など必要な情報が時代とともに変化する中、同社ではコストのかかる基幹システムの改修や、人手によるレポーティングで乗り切ってきたが、それがビジネスの可視化を阻む要因になっていたという。そこで同社が選んだのが、データ管理を自動化するクラウド型の「完全自律型データベース」だ。

 基幹システムにたまったデータの集約/分析により、現状を明瞭に把握できるだけでなく、予測の精度も高められるこのサービスにより、データ活用のセルフサービス化や、部門横断的な分析など、さまざまな効果が期待されている。ビジネスの効率化とスピードアップを目指す同社の取り組みを、本資料で詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。