IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社ジャストシステム

製品資料

株式会社ジャストシステム

情報活用・業務効率化の課題 4手法の比較で理解する効率化の秘訣とは

データをビジネスに活用していくことの重要性が高まる一方で、現場では、データの散在やデータ管理の属人化が進んでいる。こうしたデータ管理の課題を解決する方法として、最適な手法とは何か? 4つの選択肢の比較から最適解を探る。

コンテンツ情報

公開日 2019/12/02 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 2.89MB

要約

 企業内に多種多様なデータが蓄積されていく中、それらのデータを効率的に管理し、ビジネスに活用していくことの必要性が高まっている。しかし、社内にデータが散在しているケースも多く、データの保守・管理に手間がかかる、情報共有がスムーズに行えないなどの課題が生じがちだ。

 そこで、こうした課題を解決しようと、データ管理の在り方を見直す企業が増えている。特にデータを一元化することは、業務を自動化するRPAの導入においても土台となるため、データ管理のためのシステムやツールを選定する際は、投資対効果や業務フロー、対応業務の幅広さなどを十分に検討する必要がある。

 本資料では、データの散在やデータ管理の属人化を課題とする企業が、将来的なRPA活用なども見据えて選ぶべき解決策について分かりやすく解説する。Excel、独自システム、パッケージソフト、Webデータベースの4つの選択肢について、メリットとデメリットがまとめられているので、ぜひ参考としてもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。