IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

横河レンタ・リース株式会社

比較資料

横河レンタ・リース株式会社

ハイパーコンバージドインフラの選び方:組織に必要な機能を見極める5つの視点

ITインフラの主流となりつつあるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。さまざまな製品が登場しているが、機能やその実装には違いが多い。組織に最適なHCI製品を選ぶために考慮すべき「5つのポイント」に迫る。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/25 フォーマット PDF 種類 比較資料
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 586KB

要約

 大規模エンタープライズデータセンターからリモートオフィスに至るまで、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)によってITは変革の時期を迎えている。従来型インフラよりも迅速に導入でき、管理が容易、コスト削減も可能といったメリットを持つHCIは、今後組織にとって必須の存在となっていくだろう。

 こうしたビジネスニーズに呼応するように、各ベンダーから多様なHCI製品がリリースされている。いずれもHCIとして求められる機能を備えてはいるものの、対応するハイパーバイザーやディザスタリカバリーの機能など、細部には違いが多い。ゆえにHCI製品選びで失敗しないためには、組織に必要な機能を見極めることが最も重要だ。

 本資料では、主要ベンダーのHCIから定番の2製品をピックアップし、それぞれの機能を比較。2つのHCI製品は、「サポートするハイパーバイザー」「耐障害性」「データ効率」「データ保護」「ハードウェアやサービスなどの統合」という5つの視点から比較されているため、選定の際に必ず参考になるはずだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。