IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

レポート

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

調査で分かった「RPA」活用の実態、導入/本格展開それぞれにおける課題とは?

部分導入にとどまらず、全社的な展開を進める企業も増えてきたRPA。特に活用が進んでいる従業員1000人以上の企業を対象に実態調査を行ったところ、RPAの導入/運用に関する課題や、製品選定で重視すべきポイントが明らかになってきた。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/17 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 2.1MB

要約

 従業員1000人以上の企業を対象に行われた、RPA(Robotic Process Automation)に関する調査によると、3割以上が既に本格展開を開始しており、9割以上が他業務/他部門への活用も検討しているという。バックオフィスや管理部門を中心に適用業務の範囲も広がっており、多くの企業でRPAのメリットが認められつつある。

 一方、導入検討時の課題では、「RPAの知識を持った人材の不足」「業務プロセスの整備」「対象業務の選定」など、コスト面以外の要素を挙げる企業が多かった。さらに、本格展開に向けた課題としては、「運用ルールの整備」「RPA活用に対する認識の浸透」といった回答が加わり、社内での体制作りの重要性が理解できる。

 こうした現状を鑑みると、RPA導入に当たっては、製品の選定はもちろん、導入/運用における課題を解決できるサポート力を備えたベンダーを選ぶことも重要になってくるだろう。本資料ではこのように、RPAの導入状況や課題について、企業調査を基に詳しく解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。