IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

New Relic株式会社

製品資料

New Relic株式会社

クラウド移行で見落としがち、初期段階でのパフォーマンス監視を最適化するには

クラウド移行で見過ごされがちなのが、計画/移行フェーズにおけるアプリケーションやインフラのモニタリングの重要性だ。それら2つの段階でそれぞれ行うべき項目と、各ステップで適切な意思決定を行うためのツールについて解説する。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 703KB

要約

 企業のクラウド移行が加速する一方、クラウド環境でアプリケーションやインフラのモニタリングを開始できるようになるまでの期間は長期化している。これは、クラウド移行の計画/移行/実行という3フェーズの中で、モニタリングの重要性が認識されているのが「実行」フェーズのみで、「計画」および「移行」における重要性が見過ごされていることに原因がある。

 本来であれば、まず「計画」フェーズにおいて、既存オンプレミス環境でアプリケーションのパフォーマンスを定義した上で、ベースラインの策定、移行による影響の把握、移行順序の決定を進めていかなければならない。さらにその後の「移行」フェーズでは、問題と障害の特定、クラウドによる改善効果の検証を行い、最終的にはパフォーマンスの受け入れテストが必要になる。

 そのようなステップの中で適切な意思決定を行うのに役立つのが、データ駆動型の情報を提供し、移行をサポートする「アプリケーション監視ツール」だ。本資料では、クラウド移行に当たって考慮すべき3つの重要なポイントや、初期段階でのモニタリングの重要性、そしてその実践のためのベストプラクティスを解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。