IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ServiceNow Japan 株式会社

製品資料

ServiceNow Japan 株式会社

リアルタイムな意思決定に必須、ITマネジメント全体でビューを統一する方法は?

ITSMとITOMの協調的な運用を実現するためには、6つのステップを踏んでプラットフォームを構築する必要がある。ここでは、その最後の要素となる「ITサービスおよびオペレーション全体でのビューの統一」について、詳しく解説する。

コンテンツ情報

公開日 2019/09/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 13ページ ファイルサイズ 6.94MB

要約

 現代のIT部門は、「サービスが利用可能な状態を常に確保する」というニーズと「事業の前進を後押しする」というニーズの両方に対応しなければならない。そのためには、ITサービスをよりインテリジェントに管理する必要があるが、その手始めは、ITサービス管理(ITSM)とIT運用管理(ITOM)の協調的な運用となる。

 そのためのプラットフォームを構築する際には、6つのステップを踏む必要がある。「一元管理されたCMDB(構成管理データベース)の構築」「ビジネスにひも付いたサービスとインフラの自動調査」「プロアクティブな障害の検出」「インシデント対応」「自動復旧」、そして「ITサービスおよびオペレーション全体でのビューの統一」だ。

 本資料ではその中でも、ITSMとITOM両方の活動を一元的に可視化するという6つ目のステップの実現方法として、単一のレコードシステムとプラットフォーム内分析の活用を提案する。「効果的かつ協調的」な業務環境の構築を目指している企業にとって、重要な“気付き”が得られるはずだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。