IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

横河レンタ・リース株式会社

製品資料

横河レンタ・リース株式会社

Windows 10移行で考慮しなければならない運用時の3つのポイントと対策

Windows 10では月に1回の「Quality Update」と半年に1回の「Feature Update」が行われるようになり、企業ではその適切な運用が必要となる。そこには大きく3つのポイントが潜んでいる。運用管理を効率化するために必要な対策とは。

コンテンツ情報

公開日 2019/08/30 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 669KB

要約

 Windows 10への移行が急務となっている。しかし、Windows 10にアップデートすればそれで安心というわけではない。Windows 10では毎月の「Quality Update」や半年ごとの「Feature Update」と呼ばれる更新プログラムを適用し続けなければならず、その運用には多くの課題が残る。

 その大きなポイントは3つ。1つ目は、マスターイメージの作成、及び更新を効率的に行う仕組みの構築、2つ目は7GB近い更新プログラムを安全かつ確実に配布する仕組みの構築、3つ目は更新プログラムの適用失敗によるデータの消失を防ぐ仕組みを構築することだ。

 これらの3つの課題は管理の観点からも一気通貫で解決できる対策を実施しておくことが理想的だ。本資料では、これら3つの課題を一気通貫で解決し、情報システム部門の作業負荷を軽減できるソリューションを紹介している。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。