IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

F5ネットワークスジャパン合同会社

事例

F5ネットワークスジャパン合同会社

年間100万件超の攻撃を遮断、大日本印刷のオンライン書店を守るWAFの実力とは?

大日本印刷は、大規模オンライン書店「honto」のセキュリティを確保するため、WAFの導入を決意。運用管理や性能をポイントに選んだ製品の活用により、年間100万件超の攻撃を遮断するほか、多大な効果を生み出しているという。

コンテンツ情報

公開日 2019/08/05 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 516KB

要約

 大日本印刷が運営するオンライン書店「honto」。紙の本と電子書籍を組み合わせたハイブリッド型総合書店で、同社最大規模のB2Cビジネスだ。そのため、社内の他のシステムに比べて攻撃される危険性が高く、個人情報流出を避けるため特にアプリケーションのセキュリティ強化が不可欠だった。

 そこで同社が検討したのが、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)の導入だ。だが既にロードバランサーを活用していたこともあり、専用アプライアンスやSaaS型サービスを導入して運用管理の負荷が増えることは避けたかった。また、その当時はWAFが登場したばかりの時期で、処理能力に不安もあったため、製品選択は慎重に進められた。

 最終的に同社は、以前から運用していたロードバランサーのアドオンとして導入でき、かつインライン構成を取った場合でも十分な処理能力を確保できるWAF製品を選択。それにより、月間で最大50万件、年間合計で100万件以上の攻撃を完全に遮断しているほか、機器運用の負荷軽減やアプリ開発の迅速なリリースも実現したという。そうしたWAFの導入効果を、本コンテンツで詳しく確認していこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。