IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

NTTスマートコネクト株式会社

製品資料

NTTスマートコネクト株式会社

「クラウド型UTM」でセキュリティ運用稼働削減とコスト最適化を実現する方法

人材不足やサイバー攻撃被害の深刻化もあり、セキュリティやネットワークの業務は拡大・複雑化し続けている。重要なのは安心と安全を守りつつ、ビジネス要件に合った環境を提供することだ。そこで、「クラウド型UTM」が改善のカギとなる。

コンテンツ情報

公開日 2019/08/01 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 27ページ ファイルサイズ 4.69MB

要約

 セキュリティ対策の運用負荷、ビジネスニーズに合わせたネットワークのチューニング、24時間365日の運用保守体制など、セキュリティやネットワークの領域で求められる広範囲なニーズを自社でまかなうのは限界がある。

 そこで有効策として注目されているのが、クラウド型UTMを核として、WAFやネットワーク、セキュリティ監視運用センターなどをワンストップで提供するクラウドサービスだ。ファイアウォールやIDS/IPS、アンチウイルス、アプリ制御など必要なセキュリティ機能を、オンプレミス機器と同様に柔軟な設定が利用できる他、運用・監視分析サービスも併用することで、セキュリティ対策の最適化と運用負担軽減を両立できるようになる。

 また、Office 365のようなクラウドアプリケーションではProxyサーバのリソース枯渇が課題とされているが、UTMの機能でブレークアウトすることでProxyサーバの負荷を軽減し、通信の不安定さも解消できる。本資料では、ネットワークおよびセキュリティ課題の改善策となる同サービスの独自性を、事例も交えて解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。