IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

TIS株式会社

製品資料

TIS株式会社

「既存環境×クラウド」で実践、会計/経営管理/人材管理システム刷新の最適解

コストメリットだけでなく、労働力の確保やビジネスの高付加価値化に貢献するとして、既存システムのクラウド化を推進する企業が増えている。これら企業は、どのような形でクラウドを利用しているのだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2019/07/26 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 55ページ ファイルサイズ 3.93MB

要約

 近年、会計や経営管理、人材管理など、さまざまな分野でクラウドサービスを活用する機運が高まっている。保守体制を社内に持つ必要がなく、どこでもサービスを利用できるため、労働力の確保や働き方の多様化への貢献が期待できるためだ。また、容量変更の柔軟さや拡張性の高さなどから、経営環境の変化に対応して、より付加価値の高いビジネスの創出につなげられることも、この流れを加速している。

 それでは実際に、企業はどのようにクラウドを利用しているだろうか。例えば、東急建設では、経営情報分析の高度化に向けてクラウド型の予算管理システムを導入し、Excel業務の改革に取り組んでいるという。また、住吉鋼管では、DR/BCP対策の課題を解消するため、基幹システムを従来のオンプレミス環境と同じアーキテクチャを備えたクラウドへ全面移行した。

 このように本資料では、規模や業種が異なる7社を取り上げ、それぞれのクラウドサービス活用法を解説するとともに、これらの企業が利用しているクラウドサービスの概要を紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。