IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

Dell EMC

レポート

Dell EMC

HCIとCIの導入理由をユースケースで比較する

スケーラビリティ、リスク耐性、コスト、これらは全てコンバージドインフラ(CI)とハイパーコンバージドインフラ(HCI)のどちらを選ぶかの判断材料になる。ユースケースにおいてはどのような違いがあるのか?

コンテンツ情報

公開日 2019/07/08 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 199KB

要約

 コンバージドインフラ(CI)とハイパーコンバージドインフラ(HCI)のアプライアンスは、どちらも仮想化プラットフォームを迅速に提供できるという点で共通している。

 しかし大規模な仮想化のリスクを低減するのに役立つCIと、仮想化プラットフォームの運用をシンプルにするHCIでは、仕組みや特性、解決できる課題の種類は異なる。企業規模やどのようなリスク対策を求めるかによっても、向き不向きは左右される。

 CIとHCI、どちらのアプライアンスを選ぶべきだろうか。導入する企業の傾向は。それぞれの仕組みとユースケースを基に、仮想化プラットフォーム選定のポイントを解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。