ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

Dell Boomi

製品資料

Dell Boomi

アプリケーションのサイロ化に終止符を打つ、統合基盤の「5つの要素」とは

アプリケーションのニーズの高まりとともに開発速度が増し、多くの企業で散見されるのがサイロ化だ。結果、データが孤立し、そのフォローのために負担が増すという悪循環が生じている。必要となるのは抜本的な改善策だ。

コンテンツ情報

公開日 2019/03/14 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.03MB

要約

 人や場所、データ、サービス、多様な要素をつなげて価値に変えるコネクテッドビジネス。その障害となる要因が、ビジネスアプリケーションのサイロ化だ。データを孤立させてしまい、そのフォローのために運用に人手が割かれ、データの一貫性にも疑問符が付く。これでは市場のニーズに迅速に対応して、競争に打ち勝つことはできない。

 そこで重要となるのが、アプリケーション同士を接続し、データを同期し、ビジネスプロセスまでを自動化するプラットフォームの整備だ。アプリケーションやデータの統合を核として、マスターデータハブやB2B管理、API設計・管理、ワークフロー自動化など5つの要素を備え、ビジネスのあらゆる構成部分の統合をサポートする。

 最新の統合プラットフォームは、クラウドを活用することで、データマップと機能をインデックス付けして統合プロセスのためのマップを提案・生成したり、自動回帰テストを1クリックで実行したりするなど、開発を加速する機能も充実している。本資料を一読し、アプリケーションやデータの非効率な環境を抜本的に見直す好機としてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。