ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

スターティアラボ株式会社

製品資料

スターティアラボ株式会社

「紙媒体」で販促効果向上、いま知っておきたい6つのAR活用術

雑誌やチラシ、DMなど紙媒体の広告費が減少傾向にある中、注目されているのが「AR(拡張現実)」とリアル媒体を組み合わせた販促方法だ。ARをマーケティングに活用するメリットと、クライアントへの具体的な提案方法を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/26 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 1.2MB

要約

 チラシやDMなどを使ったマーケティングで紙媒体が敬遠される主な理由としては、「効果測定ができない」「販促効果が出にくい」という2点がある。紙媒体は、配布/反響数は把握できるものの、配った後の効果測定が難しい。また雑誌やポスター、商品パッケージなどの場合、限られた紙面上では商品の魅力を伝えきれない場合もある。

 そうした課題を解決する方法として、いま多くの広告・制作会社が活用し始めているのが「AR(拡張現実)」だ。この技術を活用することで、紙媒体にスマートフォンをかざすとムービーや音声が表示されるようなコンテンツの制作も可能となる。

 本コンテンツでは、ARと紙媒体の組み合わせによるメリットを紹介するとともに、ARを活用した具体的なプロモーションの方法を、6つのシーン別に紹介する。リアル媒体を効果的に活用しながらクライアントの期待に応えたい企業にとって、すぐに使える有益な内容となっている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。