ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

スターティアラボ株式会社

製品資料

スターティアラボ株式会社

アナログ製品にこそ生かしてほしい、AR技術の無限の可能性とは

デジタル化が進む一方で、ニーズのある製品や資料と広報サイトのつながりが弱い業種もあるだろう。「AR技術」であればデジタルとアナログを容易につなぐことができる。ARの基礎知識と豊富な導入事例から、自社での活用法を見つけたい。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/04 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 23ページ ファイルサイズ 3.1MB

要約

 デジタル技術が発展する中、近年注目度が飛躍的に高まっているのが「AR技術」。本来の商材がデジタルとは程遠く、導入方法や、ツールの可能性、実際の効果も読めないため導入を検討していない企業もあるだろう。しかしARは、日用品や食品といった商品、デジタルよりもアナログ宣材の受け取りを常態とする顧客を持つ企業にこそ、活用してほしい技術だ。

 例えば、グリコとキリンのコラボレーション企画では、ペットボトルと菓子のパッケージに男女いずれか1人の絵を採用。2つの商品、1組の男女を並べてAR撮影することで、オリジナルアニメーションが視聴できた。食品の食べ合わせの推奨と、製品イメージ向上に役立っている。

 一方、乳幼児や高齢者に対するサービスを提供する企業のパンフレットにもARは活用できる。ある幼保連携型認定こども園では、パンフレットにARを設定。忙しい利用者や、インターネットに疎い利用者でも、その場で園内の様子を動画視聴できる仕組みを作り上げた。

 このように、書籍、カタログ、食品パッケージ、カレンダーなどとARの親和性は高い。基礎知識とともに豊富な導入事例を知ることで、自社に最適な活用法が見えてくるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。