ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

トレンドマイクロ株式会社

事例

トレンドマイクロ株式会社

クラウドからクローズド環境まで、製造業11社が選んだセキュリティ対策とは?

製造業ではIoT活用を経営課題とする企業が増えているが、多様なシステムやデバイスをネットワークにつなげることはリスクも伴う。こうした問題への対応には、クラウドからクローズド環境まで対応できるセキュリティが必要だ。

コンテンツ情報

公開日 2018/11/30 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 3.2MB

要約

 製造業においてIoT活用を重要な経営課題としている企業が増えているが、多様な設備やシステム、デバイスがネットワークにつながると脅威にさらされるリスクが高まる上、インシデントの影響範囲が拡大する懸念がある。また、知名度の高い企業の製品サイトやオンラインサービスなどは攻撃の標的にされやすく、改ざんや情報窃取のリスクを回避するためには、事業形態に応じた包括的な対策が求められる。

 このような問題への対応には、ネットワークを可視化し、その結果に応じたシステムの脆弱性(ぜいじゃくせい)への対策、通信レイヤーからアプリケーションレイヤーまで、クラウド上のシステムもカバーできる多層防御が有効だ。それに加えて、生産設備で使用されるオフラインの制御端末などはパターンファイルの更新が困難であるため、クローズドネットワーク環境にも対応できる製品を選びたい。

 本資料では、このような課題を解消した9社の事例から、いま製造業に必要なセキュリティ対策を探る。深刻化するサイバーリスクへの対応例として参考にしてもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。