ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

ドキュサイン・ジャパン株式会社

事例

ドキュサイン・ジャパン株式会社

アストラゼネカの営業プロセスを簡素化し、医薬品の市場展開を加速させたものは

製品の迅速な市場展開を望むとき、企業が第一に取るべき方策はなにか? 医薬品を扱うアストラゼネカは、営業プロセスに着目し、壮大なクラウドポートフォリオを構築、1億5000万ドルのITコスト削減を実現した。その改革の内実に迫る。

コンテンツ情報

公開日 2018/11/27 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 400KB

要約

 バイオ製薬企業・アストラゼネカはイギリスを拠点に世界100カ国以上に事業展開し、従業員6万5000人を抱えるグローバル企業だ。同社は医薬品の市場展開を加速させるために、営業業務プロセスの改善に乗り出した。

 まず契約業務の「簡素化」を目指した同社は、クラウドの活用を決定し、複数の製品からなる壮大なクラウドポートフォリオを構築。なかでも電子署名ソリューションには、人的なミスの削減と迅速性、電子書類の破棄や改ざんを防止する高いセキュリティ性能、コンプライアンスのための煩雑な確認作業を簡略化できる性能を期待して、導入を決定した。

 この改革後、医療現場からでもタブレット端末1台あれば迅速に契約締結を実行できるようになり、同社の契約関連ドキュメントの85%が1日以内に処理されるようになった。総ITコストは1億5000万ドルの削減を達成し、顧客満足度も16%向上。新システムを利用する顧客も同じ電子署名ソリューションの導入を積極的に検討しはじめたほどに成功した同社の改革を、詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。