ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

Sansan株式会社

製品資料

Sansan株式会社

イノベーションを起こす企業へ変革するために、まず取り組むべきこととは?

イノベーションを生む組織となるためには、旧来的な階層型組織から脱却し、社員同士がフラットに語り合える関係を築き、互いのアイデアを組み合わせることが必要となる。組織変革の方法を埼玉大学大学院准教授の宇田川元一氏に聞く。

コンテンツ情報

公開日 2018/09/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 1.47MB

要約

 誰しもが「イノベーションを起こしたい」と思っているのになぜかうまくいかない――そんな課題を抱える企業は多い。このような組織の機能不全は、旧来的な階層型組織の中で仕事を進めることによる弊害ともいえる。上層部だけが考え、部下はその指示を実行する。そのような環境下では、新しいアイデアやイノベーションは生まれにくい。

 こうした状況を変え、新しいアイデアが活発に生まれ、さらにイノベーションが生まれるような環境を作るには、組織内外とのコラボレーションが必要になる。そして理想的なコラボレーションを生むためには、全員がビジョン・価値観を共有し、組織内でフラットな関係性が築かれていることがポイントとなる。リーダーだけでなくメンバー全員が課題や悩みを積極的に語れる環境を構築することは、結果的にチーム全体、ひいては組織全体の変革にもつながる。

 それでは、具体的に何をスタートすればいいのか。本コンテンツでは、埼玉大学大学院人文社会科学研究科で准教授を務める宇田川元一氏へのインタビューを通じて、イノベーションを起こすために組織が取り組むべきことや、コラボレーションを促進させるツールの活用法を探る。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。