ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

Webキャスト

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

Webキャスト

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

ミッションクリティカルなERPシステムに適したクラウド構築とは?

ERPなどの基幹システムにかかる多大なコストや運用負荷。仕方ないと諦めるしかないのだろうか。本Webキャストでは、基幹システムに適したクラウドシステムを活用することで、コストや運用負荷の削減につなげる方法を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/11/24 フォーマット URL 種類 Webキャスト
ページ数・視聴時間 16分55秒 ファイルサイズ -

要約

 企業を悩ませるITシステムの運用コスト。特にERPなどのミッションクリティカルな基幹システムには多大なコストと運用負荷がかかる。「基幹システムは一番コストがかかる部分なのだから仕方ない」と割り切ることもできるが、一方でそうした考えで運用されてきた部分だからこそ、大きなコスト削減の余地があると捉えることもできるだろう。

 では、そのためにどのような手段が考えられるだろうか。従量課金制の採用によりコストダウンが期待できるクラウドへの移行だろうか。しかしパブリッククラウドでの運用は、安定性や堅牢性といった面で課題がありそうだ。また、そもそも現在の基幹システムはクラウドを前提としたアーキテクチャになっていないという問題がある。ミッションクリティカルなシステムであれば、パフォーマンスやセキュリティのレベルの担保はもとより、DRなどの要件をクリアできるインフラ上で運用することが当然求められる。

 本Webキャストでは、こうした基幹システムに求められる要件を踏まえながら、SAPのERPシステム「SAP S/4HANA」をクラウドで運用し、コストや運用負荷の削減につなげる方法を紹介していく。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。