IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社ミロク情報サービス

レポート

株式会社ミロク情報サービス

会計システムはオンプレミス運用が6割、マルチデバイス環境での利用はわずか6%

会計システムは6割以上の企業がオンプレミスで運用しており、マルチデバイス環境での利用はわずか6%にとどまっている。調査結果から企業の会計の現状を捉え、「失敗しない会計システムの選定基準」について考察していこう。

コンテンツ情報

公開日 2015/01/23 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 330KB

要約

 会計システムは6割以上の企業がオンプレミスで運用しており、マルチデバイス環境での利用はわずか6%──ミロク情報サービスが、企業の会計システムの実情について行った調査によると、会計システムは63.7%の企業がオンプレミスで運用していると回答、情報システムと比較して、クラウドの普及が進んでいないことが明らかになった。また、会計システムをマルチデバイス環境で利用している企業は6%にとどまり、「マルチデバイスに対応しているが利用していない」と回答した企業を合わせても19%と2割に満たないことが分かった。

 本資料では、この調査結果を基に、企業の会計の現状と会計システムに求められる機能について検証した上で、「失敗しない会計システムの選定基準」について考察していく。

 今後はBCP強化やワークスタイルの変化によって、クラウド対応やモバイルユースの利用増加が見込まれる。また、消費税増税や、内部統制強化、会計制度の変更など企業会計を取り巻く環境が変化する中、その変化に柔軟に対応できる財務会計基盤作りが必要となる。その参考資料としてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。